読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

ブログを書こう。

世の中には情報が溢れてます。
何を今更なわけですが、良い情報も埋もれてしまいがちな世の中です。
その時だけ面白い情報がやたらと流れて、本当に読まなきゃ行けない価値のある情報にたどり着く前に時間が切れてしまうこともあると思います。


仕事上で、プログラミングは書かないお仕事ですが、アジャイルの手法は取り入れられるだろうということでアレコレやろうと思ってたんですが、いざ取り入れようとするとわからないところが出てくるw さてほほーいと思った時にアジャイルコーチのryuzeeさんのブログがすごく良かったので全部読みます!と決意したわけですが、だ。


そのアジャイルコーチに「その前にやることあるんじゃない?」とfacebook上で指摘されて、はっとしてグーした結果、今は岩切サンのブログを片っ端から読んでます。
そんな時に頭をかすめたのが、この本でした。

I Know Who You Are and I Saw What You Did: Social Networks and the Death of Privacy
Lori Andrews

1451650515


翻訳は現時点で出てないと思うので、内容は、GoodReadersのレビューを参照ください。
ざっくり言うと、初対面の人と会う時にfacebookを見てその人の情報を集める人ももう既にいると思いますが、その話です。いまやSNSのおかげで一部の人の思想がだだ漏れです。それを使えば、コールドリーディング以上のことができるわけですね。ぁぁ、もしかしたら相手のプレゼントに悩んだ時に情報取れるかもしれない...


ブログを書き残して行くこと自体が、上記の情報に当てはまり、私の個人情報なんぞ...になるわけですが、日々思った事はうつろいやすいっていうか、忘れてしまうし、全てをtweetしてるわけじゃないし、したくないし、最近Twitter自体あんまり見てないから、ブログをほぼ日で更新していこうかと思ったわけです。
そういう意味で、はてなダイアリーは良かった。そういう意味だと横並びのブログにしてしまったことは残念だ。