読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

対抗策を学ぶ必要があった。

1度何か大きめのミスを犯すと、
以前受けたミスに対する怒号が同時に蘇って、
それは、ものすごく苦しみとなって迫る。


つまり、「お前は何も変われてないんだよ」って
笑われているような気分になって、どうしようもなくなって、
自分を納得させる為の考え方に切り替えたり、
何かを身勝手に考え直したり、
その考えのほうが正しいと思ったり、うだうだする。


今回の結論。
共通の原因があるんじゃないかと、
改めて考え直してみた。


私はそもそも、
「理解できないなら、それまでだ」と考える事が多く、
意識的に自分の想いを伝える努力を怠ってきた。


もしも誰かに
「あなたの会話はフィーリングで構成されているね」と言われたら、
「そうだね。」と笑うだろう。


そしてもう一つは、それに立ち向かうための術を得る事を避けてきた事だ。
考えてみれば、相手は似たタイプだし、同じような精神状況で起きたから、
問題が似ているように感じるんだろう。
真っ向から闘うために、何が必要なんだろう?と考えたら、割とすぐに
答えは出てきた。それは一長一短で身に付くものでは、もちろんないのだけど、
少しずつ頑張ってみます。
そしてこれはきっとこれからこのSNS時代を生き抜くには必要な力でもある。
がんばろう、そして未熟な私はおつかれさまでした。