読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

『コミュニケーション・リーダーシップ』を読んだ。

正直、あまり面白い本ではなかった。

SWOT分析と、「戦略的コミュニケーションのフレームワーク」を使って
ビジネスを考えましょう、が本筋です。
目新しさも面白みもない。だけど、ビジネスのゴールと一緒にコミュニ
ケーションのゴールも定めましょう。そうでなければ、人の心には響き
ません、とか、リーダーに必要なのは、論理的思考、つまり、誰かを説得
するためにはストーリーが必要なんだ!とかは当然大事になってくること。


ちなみに戦略的コミュニケーションのフレームワークとは、

1. 誰に何を伝えたいのか(目的の策定)
  • ビジネスゴール
  • コミュニケーション・ゴール
2. どう伝えるのが最も効果的か(戦略の策定)
3. いつどこで伝えるか(行動に移す)
  • 実際の活動(Action)

 コミュニケーションに重きを置いたことによって、社内の革命にも
応用できたりと幅広く使えるのが特徴かもしれない。
 まぁ、でも、やっぱり、当たり前のことに見えるなぁ。
 この本も、当たり前のことが難しいっていいたいのかしら。

この本