読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

『瞬時に人の心をつかむ ー 人生を変えるプレゼン術』を読んだ

新書読むの久しぶりだなぁ。 どうも図書館虫です。

今日は、ベシャリを上手くしたいなぁと思って、この本を手に取りました。

瞬時に人の心をつかむ── 人生を変えるプレゼン術 (朝日新書)

瞬時に人の心をつかむ── 人生を変えるプレゼン術 (朝日新書)

どんだけできたとしても、アピールがうまくなければ、取り残されてしまうんだよね、と焦りを感じながら、一気に読み終えました。 特に感銘を受けたのだけ、ノートとして残しておきます。

本文より

  • 事前の準備に自信がないからあがってしまう
  • あらかじめ相手の情報を知っておくのは必要不可欠
  • 相手のスキルレベルに合わせて喋る  例)バックグラウンドを問わない内容で話す。たとえば、基本的なことを冒頭で説明したい場合は、「これを知っている人は復習のつもりで聞いてください」のような枕詞をつける。
  • あらかじめ、どのような人が来るかがわかっていれば、それに対応すること

はじめの3分で決まる

上達させるためのキー

  • 自分の弱点をつぶして、平均点に持って行くことが大事
  • 「あがる」を解消する4つの秘策

  • 穏やかな会話

  • リズムを取る
  • 発声練習
  • 割り切り

企画書

  • シンプルに目に文字が入る程度にしたほうがいい
  • 気になれば、勝手に質問される

本番

  • 第一声で「おやっ」と思わせる/笑わせる
  • タイトルをきちんと言う(タイトル中に、相手の課題も盛り込む)
  • ダイジェストペーパーを作って配布する
  • ドリームやドラマチック性を盛り込む

普段からのプレゼン

A4一枚
  • 社内のミーティングとかで使うもの
  • 60分ぐらいで作れると良い
  • 文字は見やすく、詰め込みすぎないようにする

☆現代史に関しては、自分で年表を作るなどして憶えておくことが必要になる