読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

フリー戦略と資本

というのは、
以前に名前ももう忘れてしまったんだけど、
同じように利用者は無料で何かを得られるものでした。


たしか、アフィリエイトでポイント分を換金してくれたり、
儲かったりできるよくあるといえば、よくあるサイトなんだけど、
自分で使う場合にも適用されたりとか、抜け穴が多かったのです。
「このサービス儲かってんのかな?」と心配しつつ、
先行者特典として、使いまくってたんですが、
ある日、潰れてしまいました。


こういう利用者無料で儲けていく仕組みは、
ある程度の資本があったうえである期間はマイナスになることを
考慮して経営していかなければいけないんじゃないかなぁと
思うし、大きくするためにはうまいことマーケティングしたり
集客したりせねばならんわけですが、きっとそれがうまくいくこと
なんて、すぐれたサービスを創るのと同じぐらいに難しいことで、
その荒波を乗り越えることができずに沈んでしまったと思うわけです。


フリー戦略の応用編は難しいのではなくて、
あらかじめ考えておく必要があるなぁという話なだけで、
ツイートすればいいわけでも、フォロワ―が多いからいいわけでも、
MLの購読者数が多いわけでも、だめで、
その人たちにどうやって魅力的な商品化を、いかに適したタイミングで
伝えられるかどうかに掛かっているわけですよね。


この当たり前のことが難しいというロジックに引っかかって、
世の中の良さげなサービスは日の目を浴びる前に、
虫に食い散らかされて跡形もなくなってしまう、という現状。


フォローして、なんとか延命させようとか、
某新宿の地下のバーみたいなユーザフォローがあってもいいかもしれないけど、
そこまで囲い込めてないのもまた事実なわけで、
いかんともしがたい状況と、だらだら思いました、
すごく、当たり前のことですね、まる。