読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

あなたが望む言葉で僕はブログを書こう。

先日、DevLOVEの学びの勉強会に出てきた。
その時の先生が、慶応大学の井庭先生。

この先生は、パターンランゲージをいくつか作成していて、たとえば学習パターンがある。
その勉強会で、パターンは、キャッチコピーのような洗練された響きが必要と話していて、それに関連するスライドかなぁと思って読んでみたらすごく良かった。

このスライドと、この記事が相反する可能性があるのでdkdkしますがw
ユーザ指向という考えはだな、生活のありとあらゆるところで応用が利くということなのだよ。つまり、何かを書く時は読み手の為に書くということだな。相手にとって読みやすい文章を、この文章を読む事でどんなメリットがあるのか、考えると良い、とね。