読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

私は機転力があるのかもしれない。

ちょっと一悶着あったので、ブログにまとめてみまうす。


私、本当に昔から幹事をするのが好きで、高校の時ぐらいからほぼ自分でやってました。ホテルの宴会場で宴会や披露宴、パーティのサポートをするようになった後も同じで、披露宴の二次会もほぼ一人で企画やら全部やりきったこもあります。中には結構うるっさい人もいて、その文句に耐えながら、自分なりに応えて来たつもりです。ケチ臭いな、コイツと思った事も何度もありましたが、そいつが露骨に不満顔を出して、会の雰囲気を壊す勢いだったので、仕方なく応えてきました。


結果、耐性ができてて、ちょっとした変化には強くなったつもりです。宴会場なんて、実際何が起こるか分からないし、その時のその場にいる人の瞬発力にかかってくるわけです。40分で会場全て切り替えなきゃ行けないって言うのに、その40分が前の宴会が延びて20分になっちゃったよ。どーすんねん!とか、そういった場を機転効かせて対応するのが、役目だったもので、切り替え力には自信があります。


「人にやられていやだなと思う事はやらない」
そんなこと当たり前じゃないですか。私だって、胸に止めて考えてます。最近では、「問題の所在を他人に置くな」を胸に置くようにしているので、さらに窮屈ではありますが、ココロなしか気分の切り替えがうまくなったようになりました。背負うことで、逆に考えなくなるみたいです。(いい意味で)


だから、「私だったらそれをやってもらったら嬉しい」ことを言ったつもりでした。


これが、まったく伝わらない!
悲しくて絶望的で、もう抜けようかと思うくらいの勢い。でも、ここで抜けたらバレバレだし、ダサすぎるなと思って、耐えることを選択。
SNSが広がれば、広がる程、生きづらい世の中です。
だって、どこかで僕らはつながっているからね。そう、このブログでさえも・・・。