読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

iKnowアプリをごく久しぶりに使ってみる

iKnowというウェブサービスがあって、1年半ぐらい前、ちょうど無料から有料に切り替わるよ!という告知が出る直前ぐらいに毎日2時間のペースで使ってた。有料にするために、操作性と内容が代わり、私にとってそれこそがサービスの魅力を下げる要因だったため、有料会員にはならなかった。特にイタリア語がなくなってしまったことが原因だったように思う。


その後、iPhoneアプリが出た。この学習方法は、まず、単語と単語の意味が出た後に、例題が1~2問流れる。その後、テストとして、単語または意味が表示されて、意味または単語を選ぶAパターンと、発音された単語を書くBパターンがそれぞれ単語数分ランダムに出題されるというもの。


内容が正直微妙で、ウェブサービスと内容が異なっていることから、敬遠してたのだが、ここ5日ぐらいいじった結果、とてもいい。なぜなら、過去の記憶とリンクするからだ。私のこれの使い方は、むしろ最初の例題のところにある。イメージが表示されて、それに見合う文章が読み上げられるわけだが、それを理解しようとしつつ、一緒または時間が経った後に読み上げる。これを行うことでネイティブ脳に近づけるのではないかと思うのです。つまり、その場で理解するという視点。


その後のテストは何の意味も感じないので、むしろやらなくてもいいのだけど、ついやってしまう。正しいスペルはこの方法で果たして覚えられるとお思いか?さらには、間違った問題が次のターンですぐに出て来てしまうので、この仕組みは変えてほしいかなと。