読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Start

いまはディレクターやってます

ABC 2012 Spring KeyNote

動画が公開されたので、観てみました。

気になった所

先生は、GANG4(Google,FB,Amazon,Appleのこと)

がお好きで、とりあえずこの4社を抑えておけば、世界のIT事情がどこを向いているかが抑えられるという話をしていました。(他でも聞いたような気がしますがw)

このうち、唯一、

物品販売のルートを持っているのがAmazonで、FBもそのうちデバイスを発売するので、このサービスを行いかつデバイスを自ら出していくという流れには注目したいとのことです。
MicroSoftはScypeを買ったことで、評価されてました。ちょっと出遅れてしまった印象があるけど、そもそもMicroSoftは先行媒体をゲフゲフしてきたってことなので、当たり前なのかもしれないなと思いながら。

日本はスマートフォンが出遅れてる

そうです。開発者が面白いアプリを作ることより、docomoに早くiPhone出してもらいたいですのう。私がiPhoneを始めたのは、twitterで好きなときにつぶやきたいなとゆう思いがあったんですよね。特に目的なく買うのは高いし、結局やらないし(某ゲーム機と一緒の扱い、またはその経験により)電池持たないし(だから私は二台持ちです)一般的にたぶん踏み込むには勇気がいるというか、お金もかかるし、簡単な話じゃないと思うのだ。
そういう意味だと、LineのおかげでiPhone入るというのはとても分かりやすい例だと思う。電話代が安くなるし、それって基本、長電話前提だとしたら、家で無限に充電しつつするんだろうから、電池問題も解決!的な。インフラとして何ができるかってところに注目していけば、確かに開発で盛り上げることもできるんじゃないかなと思ってみた。

トラフィックに関する問題が

今年になって多発していましたが、それに関しては前から問題視されていたそうです。そりゃそうだよねー。対策が遅れていたのはなぜだがわかりませんが・・・。

意外と価値観を変えることは簡単です。

技術者であれば、最新技術を知っておくことは当然という考え方自体も、身に付けるのはそんなに難しくないと言ってたのが印象的でした。

まとめ

一番最初に丸山先生の話を聞いたのは、去年の夏のABCだったのですが、その時にすごくみなぎるものを感じました。
いつもそうなんですけど、限られた時間の中にものすごくたくさんのことが盛り込まれているので、丸山先生のお話をこれからも聞いていこうと思います。